みんなのFX

メリマンサイクル理論とは?

メリマンサイクル論とは、アメリカ人アナリスト「レイモンド A メリマン」氏が提唱する「相場とサイクル理論」のことで
相場サイクルとアストロロジー(金融占星術)相場への応用している。

星占いと聞くと、うさんくさいかもしれないが
コレが意外と役に立つ。
2008年3月のドル急落、去年8月のサブプライムショックも全て的中している。
その他、特に有名な予測は1990年イラク軍のクェート侵攻、1995年の阪神大震災、1997年ダイアナ妃
の死亡。相場関連では1996年のシカゴコーン史上最高値5ドル相場の示現、1996年ドル円急
落後(8月までに)、新高値に向けて上昇、1998年ドル円の暴落、1999年の日経平均株価の年間
重要変化日(天底の日時を指定)を的中させた。

メリマン氏の略歴
1946年ミシガン生まれ。
1997年“The Solar Return Book of Prediction”並びに
“Evolutionary Astrology”を出版し、占星学者として国際的な評価を得た。
“International Society of Astrological Research”(ISAR)会長


また、市場関係では、
1996-1990年プルーデンシャル・ベーチェ証券のコモディティスペシャリスト
1987-1990年シアソン・リーマン・ハットンのインベストメント・エグゼキュティブ
1990-1994年ペイン・ウェバー証券のアカウント・バイスプレジデント
市場関係の著書
1992年“THE GOLD BOOK”
1992年“THE SUN,THE MOON and THE SILVER MARKET”
1981年以来現在まで、『MMAサイクルズレポート』を発行し、
金融機関、銀行、商品先物業界で好評を博している。
1993年からは投資日報出版で、『MMAサイクルズレポート』日本語版を発行
毎年、翌年の年間予想書『フォーキャスト・ブック』を発行
1996年より投資日報出版で『MMA日経週報』を発行、金融機関、
個人投資家向けに日経平均株価予想レポートを毎週月曜日に発行。
数々の暴落、急騰などを時間単位で的中させる。
現在:メリマン・マーケット・アナリスト株式会社社長
国内出版物 「サイクルの基本」、「アストロロジーの基礎知識」(絶版)、
1995年から毎年『フォーキャスト・ブック』を発行:以上、投資日報出版
「究極の株価タイミング」(サイクル偏)投資日報社発行 MMA

リポートの内容は、テクニカルを交えた解説が出てくる。
必ずしも、占星術だけを頼りにしないところが、同氏提唱する「メリマンサイクル論」である。
メリマンサイクルを本格的に取り入れたのはまだ今年に入ってからだが
相場の流れは、メリマン氏のリポートに沿った流れになっている。

メリマン氏の公式サイト
http://www.mmacycles.com/

【 サイクルについて 】
サイクルは一定の間隔で繰り返し起こる測定可能な現象です。ただし、サイクルは必ず100%の規則性をもって起こるとは限りません。
金融市場ではサイクルは通常、相場や指標の数値で表示され、安値はボトム、高値はトップと表現されます。
相場サイクルは、定期的に生じる二つのボトム間の一定間隔(時間帯)として確認されます。1つのサイクルの始まりはその前のサイクルの終わりとなります。
ただし、サイクルは必ず100%厳密に発生するものではなく、許容範囲(オーブ)があります。

通常、一定の間隔で80%以上の確率で起こります、例を挙げると仮にサイクルの長さが6週間のとき、70~80%の確率で5週間~7週間の間隔のサイクルが発生すると考える必要があります。

全てのサイクルはより小さいサイクルを内包します。
例えば、54年サイクルは3つの18年サイクルで構成され、
18年サイクルは2つの9年サイクルあるいは3つの6年サイクルで構成されます。
内包されるサイクルは「位相」と呼ばれます。


金融市場の主なサイクルは、「プライマリーサイクル」と呼ばれます。
これは、ほとんどの相場で年2、3回展開する中期サイクルです。

プライマリーサイクルより長いサイクルは「長期サイクル」、短いサイクルは「短期サイクル」と呼ばれます。
したがって、短期サイクルはプライマリーサイクルを構成し、プライマリーサイクルは長期サイクルを構成します。

FX会社60社の比較・資料請求サイト
外国為替証拠金取引の外為オンライン
外国為替
FXCM
FX7サービス